金融系 法務のお仕事日記

  • 英字契約書の確認作業。
    2020年02月12日
    今日は、私の大大大苦手な英字契約書の審査依頼が舞い込んできました。

    それも、ページ数にして、数十ページの大容量のものが。

    ただでさえ、学生時代から英語が大の苦手な私にとって、それが契約書化されているものは、心理的障壁という部分と知識不足の両面から非常に厄介なものでして。

    普段は自分である程度翻訳してから弁護士先生にお金を払い依頼する流れですが、今回はあまり費用もかけたくなかったので、Googleの翻訳ツールを使い対応しました。

    すると、びっくりしました。

    比較的優れた翻訳があっという間にできました。

    この発見は自分にとって非常にプラスです!

この日記を書いている人

下記のお名前をクリックすると、最新の投稿をご覧頂けます。
  • サブコンシャス(金融系 法務)
    大学卒業後、ゲームセンターの店長からビジネス生活をスタートし、
    今では紆余曲折あり、そこそこ名の知れた、金融系の会社で、法務をやってます。
    10年前の自分では、このようなキャリアを築くとは、思ってもいませんでしたね(笑
MENU