薬剤師のお仕事日記

  • 免疫力を上げるためにできることとは?
    2020年02月13日
    雪が降ったけど、消えてしまいました。

    最近、良く思っていることは、予防が肝心ってことです。

    若いときは、免疫力が高いので、一般的には、ウイルスが侵入しても、発病しない、発症しても回復できるわけです。

    でも、乳幼児や高齢者の方は、同じ状況でも発症したり、悪化したりします。

    個人差はもちろんあるのですが、統計的にはそうなります。

    日和見感染という言葉がありますが、これは、通常、体力のある方なら自己免疫力があり、感染しないけれども、免疫力の弱い乳幼児や高齢者は、症状が重篤になってしまうということです。

    例えば、レジオネラという細菌、公衆浴場の検査項目にあるのですが、この細菌は、日和見感染、つまり、体力があり、免疫力も高い若者は発病しないけれども、免疫力の弱い人は、発病するのです。

    歳が同じなら、免疫力が同じかというとそうではないから、免疫力を高めることが予防のひとつだなぁと思うわけです。

    うがいや手洗いは、日々の予防なのですが、体力を付けるとか免疫力をあげるとか、これは、長期的に考える必要があるので、私自身の免疫力を上げるためには、どうしたらいいのか考えてみようと思います。

この日記を書いている人

下記のお名前をクリックすると、最新の投稿をご覧頂けます。
  • 上杉正子(薬剤師)
    北陸地方在住の薬剤師です。
    現在、薬局で働いています。
    過去に病院の薬局で働いていたこともあります。
    見た目はやんちゃで、白衣を着なければ薬剤師に見えないキャラですが、薬剤師としての責任を持って、
    患者さまの気持ちに寄り添えるよう、お声を掛けやすい薬剤師を心掛けています。
MENU