製造業 事務のお仕事日記

  • デスクを区分けして仕事の流れを作る
    2020年02月12日
    私はデスクの上を、ざっくり5か所に区分けしています。

    まずは、デスクの左上。

    ここには、書類を立てておけるスタンドを設置してあります。

    そこに、現在進行中の仕事の書類を立てかけてあるのです。

    また、その後ろに、特定の日に確認する必要がある書類に、日付を書いた付箋をつけて立ててあります。

    次に右上。

    そこにはレターケースが置いてあり、よく使う書類のひな型などを入れてあります。

    デスクの下半分は、右から左に流れができています。

    右側には、これからやるべき仕事が上から順に積んであります。

    真ん中はフリースペースで、右から取った書類を置いたり、何も置かずにタイピングに集中したりします。

    それらの処理が終わったら書類を左側に移して、手が空いた時にファイリング等をして完了、というわけです。

    この流れができているから、複数作業が苦手な私でも混乱することなく仕事ができています。

この日記を書いている人

下記のお名前をクリックすると、最新の投稿をご覧頂けます。
  • 茶田ひつか(製造業 事務)
    愛知県在住の20代女性です。
    高校卒業後、地元の金融機関に就職しましたが、3年後に転職。
    現在は地元の製造業の会社に、事務員として勤務しています。
    毎日同じような仕事をしたり、時にはちょっと変わった仕事をしたり。
    小さな会社での事務仕事を、書ける範囲で書いていきます。
MENU