人事のお仕事日記

  • 医療費が高額になりそうなときは?
    2020年02月12日
    社員が突然、長期入院することになりました。

    長期入院となると、医療費が高額になってしまうことが心配ですよね。

    医療費が高額になった場合は、「高額療養費制度」といって後から申請すると1か月の自己負担額を超えた額を払い戻してもらえます。

    ただ、これは医療費を全額支払った後から申請するため、自分での支払いが高額になります。

    予め、手術の予定だったり、入院が長引きそうなときは、「限度額適用認定証」といった証明書を窓口に見せると、最初から自己負担額までの支払いで済むため後で申請する必要がなくなります。

    限度額適用認定証は2週間前後で取得できます。

    これらは、社員が自分で申請することもできますが、こういった制度について社員はあまり知らないので、いつも私のほうで対応しています。

    今回は長期入院なので、限度額適用認定証を取得します。

    人事の仕事として、こういった知識と経験が増えるのはとても重宝しています!

この日記を書いている人

下記のお名前をクリックすると、最新の投稿をご覧頂けます。
  • 芋姉さん(人事)
    大学卒業後、2回転職し、現在は都内のとある企業で人事を担当しているお姉さんです。
    未経験から人事を担当して2年。
    今では応募者のメールの文章を見て、だいたいどういう人か掴めるようになってきました。
MENU