転職の経験者から検討中の方へのアドバイス(165件)

転職経験のある方々に、転職を検討している方へのアドバイスを聞いてみました。

実際に転職した人で無ければ分からない生の声が沢山書かれています。

多くの人が書いている事は、やはりそれだけ重要なことなのだとも感じます。
一通りご覧になると、きっとご自身の転職にも役立つことと思います。
  • 転職先の社長や上司の人柄をよく観察し、自分に会った人かのジャッジが大切です。

    会社の雰囲気と社員たちの人間関係は良いかの確認。
    ばりばりマン
  • 私も転職の際、面接を受けましたが、今となっては逆に面接をする側となっています。

    そんな私がアドバイスするのは、面接用の自分ではなく、普段の自分で面接を受けてもらいたいという事です。

    転職活動して採用されるまでがゴールではなく、入社して活躍するのがゴールだと思います。

    偽りの自分ではなく、本当の自分で採用を勝ち取ってください。
    かりあつまり
  • これから転職される方へ、転職は新たな生活の始まりです。

    失敗しないようにしっかりと事前に転職先企業のリサーチ活動や、また自分の適性を知り、資格勉強や資格取得をして自分の価値を上げると、より良い転職先に巡り会えると思います。

    また、自分にも自信がつくと思います。
    斎藤高一郎
  • あがり症の人などは、面接を不安に思うかもしれませんが、あまり気にする必要はないと思います。

    というのは、自分の場合、面接の最中に「そんなに緊張しないでください」と言われましが、採用になったことがあるからです。

    面接官は、面接者の本質を見抜くようです。

    とは言うもののやはり面接は緊張すると思います。

    ただそこでことさらに緊張しないようにしようと思う必要はないということです。

    緊張していてもその人の好さは伝わるのですから。

    要は緊張しても大丈夫ですということです。
    坂上駄菓子屋
  • 転職する前に、クレジットカードは最低一枚は作っておいた方がいいと思います。

    カード会社はどこでもいいです。

    転職してからでは、まず三カ月間は作れないので、使う使わないに関わらず作っておきましょう。
    イヤーオッ!
  • 給料や休日や仕事内容等は募集の際にある程度は把握できます。

    面接があるのならば、会社の雰囲気や経営状況など、事務所の中から情報がよく見受けられる会社が多いので、面接の際には自己アピールだけでなく情報収集も行いましょう。
    ふふふみみ
  • 一番のアドバイスは、どうして転職をしたいのかをリストアップすることです。

    例えば、現職は人間関係が良くない、給与が低いなど。

    その中で、どれも実現させるのではなく、一番譲れないものは何かを決めてから、それを軸に転職探しをすると成功すると思います。
    かきざきゆい
  • 仕事を続けていると、マンネリ化により転職を考えたりする事でしょう。

    テレビなどを見ていると大儲けできるように見えます。

    しかし、世の中で成功できる人は数%。

    転職する時はじっくり考えて構想を練り転職を考えましょう。

    早まらないようにしましょう。
    ワークマン
  • まずは、今の職場との良好な関係を最大限維持する努力をしましょう。

    必ずどこかで関係を持つことがあるでしょうし、とにかく悪い印象は可能な限り避けます。

    良い印象で他業界に行けば、業界をまたぐコネクションが手にできます。

    間違えても前職の悪口などはいけません。

    エージェントは退職についても相談できる相手を選ぶべきです、とにかく手数料をとりたいだけのエージェントは、就職させることをやたらと急かしてくるので注意です。
    りゅうどうじ
  • 長年勤めていて、この先も定年までこのまま、65歳までの人生が見えてしまっている、これでいいのか?と考え転職を考えている方へ。

    長年勤める事が出来ているのは、それが自分に合っているかです。

    隣の芝はよく見えると言いますが、その通りです。

    実際転職してみると、夢と現実は違います。

    冒頭の理由で転職を考えている方は、考え直した方がよいと思います。
    ひまわり821
MENU