転職で成功できた理由とは(89件)

  • 学生からずっと仕事をしてきましたが、職種はバラバラでどれも成功・やりがいのある仕事に就く事ができていました。

    共通として言えるのは、仕事を始める時は誰もが初心者から始まるという事。

    試用期間という時間を十分に活用して、わからない事やできない・苦手な事をなるべく率先して取り組むようにしています。

    「まだ自信がないので取り組んでみてもいいでしょうか」「試用期間内には完璧にできるようにマスターしたいのですが」など、自分から失敗を前提にして仕事を覚えていく。

    教える方もやる気を感じ取ってくれる事が多いので、自然と熱が入り、見守ってくれる事が多かった気がします。
    もりやなお
  • もともと転職先にとても興味があって転職しました。

    成功したと感じたことは、たくさんの知識を学べたことです。

    成功することができた理由は、事前調査と勉強です。

    新しい勤め先に行きたいという思いだけではどうにもなりません。

    勤め先の特徴などしっかり押さえておいたのが成功の鍵だったと思います。
    work happy
  • 前職を辞めて、ハローワークで職業訓練を受けていた時のことです。

    前職は介護の現場で、夜勤もあり、おまけにお給料が低かったので辞めました。

    私はデザインに興味がありましたが、どうやってデザイン業界に入れば良いのかわからず、また介護職に就職しようかな、と思っていた時に、友達のデザイン関係の仕事を個人でされている方と知り合いました。

    思い切って「デザインの仕事をしてみたい」と相談したところ「何か作品集はある?」と聞かれました。

    私は、趣味で作り続けていた作品があったので、それらを持っていき、見てもらったところ、採用をいただきました。

    チャンスはいつ訪れるかわからないので、自分が飛び込んでみたいと思う世界や、挑戦してみたいことには、常に誰かに見てもらえる状態を作っておけば、成功を掴めるのではないかなと思います。
    山田和歌子
  • 転職後、給料は上がったのに残業はほぼなくなりプライベートも充実させることができました。

    長期休暇も年2回必ず取得できたので海外旅行にも行けました。

    前職では安い給料と月100時間を超えるサービス残業でお金も時間もありませんでした。

    不満だった部分が全て改善され、転職して成功だと感じました。

    成功した理由は、やりたい仕事ではなく働きやすい会社を選んだことです。

    やりたいことができる中小企業でボロボロになった経験から、大手企業の興味のない業界へ飛び込みました。

    結果、プライベートが充実したおかげで仕事のやる気もアップし、3年後には昇進してさらに給料が上がりました。
    大文字やま
  • 主にパソコンのスキルに関してです。

    福祉の職場で事務員をやっています。

    福祉の職場は初めてだったので転職を決めて実際の業務に入る前に関連する資格を二つ(ホームヘルパー、介護事務)取りました。

    現場でも事務方でもどちらにも対応できるように。

    自分だけの武器(能力)を増やすこと。

    そして、さらに転職後一つ上の資格も取りました。

    (社会福祉主事)準備をしっかりしてから仕事に入っていったこと。

    その後も関連する資格等勉強を続けることでもともとPCのスキルは教えられるレベル(パソコン教室講師)MOT資格取得なので唯一無二の存在になれました。

    スキルがあったので希望の事務方にもなれました。
    かんぷぅぅ
  • 転職前の会社は業界内では歴史だけはある中小企業でした。

    その分会社の体質も古く、残業、休日出勤当たり前、しかし残業代や休日出勤手当は出ない、という状況でした。

    そこで同業種に新規参入を考えている会社に転職しました。

    新会社は労働時間や残業代の管理もしっかりしていて、保険などの福利厚生も完備。

    結果として収入は増え、仕事の時間は減って余裕のある生活を送れるようになりました。

    転職に成功した理由は、まずは自分の持つスキルを分析し、自分が得意な業務を必要としている会社を探したこと。

    それにより、転職先に対して自分を有利に売り込むことができました。

    そして待遇や会社の状況について、求人情報の表記だけでなく実際にリサーチしました。

    私の場合は転職先の会社に知人がすでに在籍していたので直接聞くことができるという運もありましたが、それ以外にもその会社と付き合いがある同業者を探して、評判などを聞きました。

    それらの情報を参考に、自分でも「この会社なら問題ない」と判断しました。

    自分が必要とされるタイミングを見極め、転職先の実情を知ってから転職を決めたことが、成功の理由だと考えています。
    どうやら猫太
  • 成功したと感じたのは、時間は長くなったか、やりがいを感じるようになった。

    以前よりも人間関係か良くなったので働きやすくなった。

    そのお陰で、自分の意見も言えるようになったことです。

    以前は、なかなか自分の意見も言えなくて、ストレスがたまっていたように思います。

    ちゃんと話し合いを出来るようになったことが、成功出来た理由だと思います。
    Mr.バスター
  • 以前の職場は何となく新卒で就職を決めた事務職をしていましたが、趣味で勉強を続けていた韓国語を生かしたくなり韓国系の貿易会社に転職しました。

    趣味ではなく仕事で使う語学は難しいところもありましたが、やりがいもありますし語学力も上がりました。

    収入も以前より少しよくなり満足しています。
    いわしたまゆみ
  • 上司を始め、同僚の方々等、一緒にお仕事をする社内の人たちとの関係性が良くなり、助け合いたくなるほどの間柄に繋がったことです。

    成功できたのは、自分が将来描くビジネスパーソンとしての理想像を明確に持っていて、面接官にハッキリと伝えられたことだと感じています。
    ガパオライス
  • 私が転職に成功したのは、子育てをしながらしていたパートを正職員になるかもしれないと3年くらい前に資格を取り、パート先でリーダーを任されるようになっていたことも大きいと思います。

    パートから正職員でしたが待遇もいい職場に採用が決まりました
    小川さくら
MENU