新卒の方への就職アドバイス(98件)

社会人の方に、これから初めて就職する方へのアドバイスを聞いてみました。

先輩社会人が実際に就職をして得た自分の成功や失敗を元に書いていますので、
分からない事や、迷う事など、きっと参考になると思います。
  • やりたいことが決まっていないあなたへ
    就職活動の時期に将来何がやりたいか分からない、または決まっていないという方は多いと思います。

    実際私もそうでした。

    大手企業のエントリーから始まり、会社説明会への参加などをしていく中でも、何がしたいか全くわかりませんでした。

    そんな中で私が決めたことはこの人(社長)についていきたい!と説明会で実際に社長や社員の方とお話し出来た会社の中から選ぶことにしました。

    その結果入社してからがとても楽しく、自分で決めた軸で選んでよかったと思っています。
    くらのすけ
  • 新卒は入社前の準備が何よりも大切
    新卒の方にお伝えしたいのは、例えば大学4年生からでもいいので何かスキルを身につけることが大切である。

    社会に出ると、例えばP Cのスキルなど業務上必要になるスキルはたくさんある。

    ただ、社会人になってから覚えるのだとどうしても時間が足らなく、後回しになってしまう。

    可能であるなら、大学生の時に、PCのスキルと語学系のスキルは身につけておくことをお勧めします。
    星野味清太郎
  • 自分の将来について真剣に考える大切な時期です
    私は昨年に就活をした2020年3月卒業の大学生です。

    私は当初は銀行などの金融機関を中心に企業選びをしていましたが、何十年働くことを考えた時に、将来性の不安を感じました。

    自分が志望する業界の存在意義や数十年先も存続しているかということを考えることが大切だと思います。

    また、自分の適正ややりがいを考えることも就活においてはとても大事になります。

    将来どんなふうになりたいか、どういう仕事をしたいか真剣に考える機会ですので、紙に書き出してみるといいと思います。
    ぽんぽんマン
  • 社会人として力を蓄えておくことの必要性
    就職活動をしていると、途中自分が何も得意なものがないと思うことがあるかもしれません。

    私も自分の小ささに気が付き、すごく苦しい思いをしました。

    こんな思いをしないためにも、就職前に様々な経験をしておくべきだと思います。

    たくさんの本を読む、旅をする、人と交流するなど、時間がある今のうちに経験をして、自分の力を蓄えてください。

    それが就職してから力になるはずです。
    maneki
  • 自分に向いている仕事が分からない時
    自分に合った仕事ややりたい仕事が分からない人は多いと思います。

    でも実際に仕事をやってみないと、その仕事が自分に向いているかどうかは分かりません。

    また払き始めて色んな人たちと関わるようになってから、興味を持つ仕事や自分に向いている仕事が分かることが多々あります。

    ですからどんな仕事をするべきか迷った時にはとりあえず自分が嫌でない仕事を選んで働き始めることが大切だと思います。
    こころここ
  • 自分に合った仕事を見つける方法
    自分にあった仕事を見つける方法は、自己分析をなるべく早い段階で行うことです。

    自己分析を行うことで、自分自身の価値観ややりたいことなどが明確化できるようになります。

    どのように自己分析をすれば良いかですが、出来る限り多くの質問に答えて、その答えを分析することです。

    どのような質問をするかは、ネットで検索をすれば無数にでてくるので参考にしてください。
    momiji
  • 嫌なことを見つけに行くのも就活
    就活生の方には、できるだけたくさんの企業の説明会に出席してみてもらいたいです。

    そしてその際、どうしても「やりたい仕事」や「自分に合う職場」にばかり目を向けがちですが、「嫌なもの探しに行く」というのを勧めたいです。

    会社が大きければ、面白そうなことをやっていればいい職場とは限りません。

    「こういうところでは働きたくないな」という気づきも、他の企業の志望動機につながります。

    逆になんとなく関心を持てない会社の説明会も、覗いてみれば魅力を感じる何かがあるかもしれません。
    なうまいる
  • 多くの先輩の話を聞けば良かった
    具体的にやりたい事が見つからないまま就職活動をした私は、何となく雰囲気の良い会社に決めてしまいました。

    今思えばもっとOB、OGさんの話をたくさん聞いて本当に自分のやりたい仕事を明確にしてから決めれば良かったと後悔しています。
    赤いきつね
  • やりたい仕事がないとき
    私、個人の見解ですが正直なところ実際にその職場で働いてみないとその仕事が自分にあっているかどうかはわからないと思います。

    やりたい仕事がなかった場合には、お給料の面や通勤距離や時間、なんでも構わないので少しでもここいいなと思ったところに面接に行ってみるとよいかと思います。

    面接に行くとその面接官の対応、職場の雰囲気を少しですが実感できます。

    そこで内定を頂いて、自分の中で好印象であればお受けすれば良いですし、気に入らなければお断りもできます。

    これをお読みくださっている皆様が良い企業に就職できることをお祈りしております。
    唐揚げポテト
  • 万人受けする会社よりも
    就職するなら万人受けしそうな名前が知れていたり大きい会社よりも自分自身が向いていそうな長く居られそうなイメージをを想像できる会社を選んだ方が良いです。

    得意なことが活かせたり何か今までの経験値を活かせそうな会社を選ぶのが良いと思います。
    佐藤しょうこ
MENU